校章 飛騨高山で家具職人になる! 岐阜県のホームページです
岐阜県立木工芸術スクール Last Update 2016/7/20
オープンキャンパス2016を開催いたします。詳細はチラシをご覧下さい。
施設概要 訓練概要
カレンダー 実習風景
行事写真 実習作品
配置図
アクセス
よくある質問
イベント参加
各種訓練の紹介
入校案内 リンク集
パンフレット 企業の皆様
News&Topics
     更新日  
       
    2016/07/20  行事写真「インターンシップ」の更新をしました。 
    2016/06/22  入校試験問題の更新をしました。 
    2016/06/10  行事写真「衛生講話」の更新をしました。 
    2016/06/06  行事写真「交通講話」の更新をしました。 
       
  2016年7月24日(日)・8月21日(日)にオープンキャンパスを開催いたします! チラシはこちら
社会人の方、保護者やお友達とのご参加、大歓迎です。(※要予約)
       
  施設見学を希望される方はお気軽に電話・メール等にて事前にご連絡下さい。 なお、原則として平日の午後からの見学
が可能ですが、スクールの行事等でご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。
       
       
ここ飛騨高山は  
   
『木工産業が集積』  
・古来から高い建築技術で都の造営にも活躍した「飛騨の匠」の伝統と技が受け継がれている 
・飛騨高山は我が国の家具の五大産地の一つ (飛騨高山、旭川、静岡、府中、大川)
・飛騨高山の脚物家具に代表される岐阜県の「テーブル、椅子」の製造品出荷額は全国第1位
『全国的にも有名な観光地』
・年間約400万人の観光客が訪れている 
・ミシュラン社の観光ガイドブックに京都や日光と並び三ツ星のランクを得ている☆☆☆
 
   
木工芸術スクールの特徴 その1
 
『最新の機械』 
・多くの汎用機と共に最新のNCルーターやデジタルパネルソー、コーナーロッキングやダブテールマシンなどの専用機も取り揃え効率的な作業が可能です 
・PCルームではCADによる家具図面作成、グラフィックス、NCルーターのプログラミングを行います 
 
木工芸術スクールの特徴 その2
 
『伝統の曲げ木』
・全国の職業訓練施設では唯一の曲げ木の授業を実施しています
・専用の蒸気ボイラー、蒸し釜、プレスを導入し様々な作品作りに生かします
  
木工芸術スクールの特徴 その3
 
『飛騨家具の継承』
・定員30名に対し4名の経験豊富な専任スタッフに加え、家具業界初の「現代の名工」認定者、職人歴40年以上の曲げ木職人、個人工房作家など、飛騨の木工業界を代表する方々が講師を務めます
  
木工芸術スクールの特徴 その4
 
『就職率100%』
・平成23年度から5年連続で就職率100%を達成しています
・当スクールは、無料職業紹介事業所として承認されており、企業から直接、求人を受け付けています ※平成27年度は38社から61人の求人申し込み
  
※ぎふチャンの「ぎふ県政ほっとライン」にて、当校が紹介されました。 (別サイトが開きます)
 
 
〒506-0057 岐阜県高山市匠ヶ丘町1-123
                        (JR高山駅から車で約7分)
                                TEL   <0577>32-1143
                                 FAX <0577>32-1929


                    お問い合わせはこちらへ
             当サイトを正しくご覧いただくためには
Adobe社のAdobe Flash Player及びAdobe Readerが必要な場合があります。
                                                IE5.0以上推奨
   
岐阜県職員倫理憲章  木工芸術スクール実行計画    PDFファイル 269KB
 
Copyrights(c) 2008 International Gifu Prefecture School of Woodcraft.All Rights Reserved.